城整形外科クリニック

Shiro orthopedic Clinic

設備機器

当クリニックは、以下の設備機器を用いて診療しています。

CRコンピューターレントゲン

CR コンピューターレントゲン

CRは、従来レントゲン検査と違い、直接パソコンのモニターで結果を確認することができます。また、画像の拡大縮小、濃淡の調整、距離や角度の計測が可能で、これまでより正確な診断が可能です。

腰椎牽引器

腰椎牽引器

従来の腰椎牽引とは違い、当院の牽引器は、座ったまま装着でき、治療開始とともに器械が傾き、仰向けになってから牽引が始まります。器械の乗り降りが簡単になり、効果的な牽引が可能です。

骨密度測定器

骨密度測定器

骨粗鬆症の診断には不可欠の器械です。当院の骨密度測定器は、東洋メディック社のDTX-200で、手首の骨の骨密度をDXA法にて測定します。骨粗鬆症の進行や治療の効果判定に使われます。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

水流を利用した全身マッサージ器で、仰臥位になり、足からふくらはぎ、太もも、臀部、腰、背部、頚部とマッサージを行います。水圧の調整により、各自に適したマッサージが可能です。

城整形外科クリニック

整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

0422-23-8846

武蔵野市吉祥寺本町 1-21-2-201

診療案内

 AM 9:00 〜 12:00
 PM 14:30 〜 18:30
※土曜日は12時30分まで。祝日は休診です。